高度救命救急センター

DSZ_3557-救命センター DSZ_3548-救命センター DSZ_3594 救命センター

 

東海大学医学部付属病院 高度救命救急センターは、神奈川県西部地域における1次〜3次救急患者の受け入れを行っています。年間総来院患者数は約21,000人で、その内救急車来院台数は7,000台、ドクターヘリ出動件数は250件を数え、広域救急医療対応の役割を担っています。

また、当院は災害拠点病院、プレホスピタルケアの機能も持っており、院内だけではなく院外においてもドクターヘリ、ドクターカー、洋上救急など幅広く活動しています。

◆救命センター施設紹介と患者の特徴
救命センター内は救急蘇生室・時間外外来・集中治療室(EICU)・熱傷センター・ハイケアユニット1・2(EHCU1・2)から成り立っています。
軽症な患者から重篤な患者まで搬送され、主に、意識障害、ショック、心肺停止、多発外傷、急性中毒、熱傷、四肢切断、脳血管障害、虚血性心疾患、呼吸不全、代謝性疾患等に対応しています。

DSZ_3565-救命センター