9A│呼吸器センター(呼吸器内科・呼吸器外科)

DSZ_3686 9A病棟 DSZ_3672 9A病棟

9A病棟は呼吸器センターとして、呼吸器外科と呼吸器内科を扱う呼吸器疾患の専門病棟です。病床数は45床、入院の内訳は、呼吸器外科60%・呼吸器内科30%・他科10%で呼吸器疾患の患者が9割を占めます。2014年の入院患者数は年間約1,700名、手術件数は年間約300件です。

看護の対象は、学童期から老年期と幅広く、男女比は約5:1です。肺癌治療の患者が入院患者の65%以上を占め、手術後や化学療法・放射線治療を中心に治療を行います。入退院を繰り返す患者が多く、在宅医療室や緩和ケアチームと連携しながら看護を行うことが増えています。

看護の特徴は、(1)肺理学療法や酸素療法、ドレーン管理等の呼吸器領域における専門性の高いケア (2)在宅療養に向けた支援 (3)終末期医療における家族看護であり、「個」をみつめ、患者満足の視点に立った看護の提供を目指しています。

DSZ_3695-9A病棟